市川猿之介さん スーパー歌舞伎Ⅱで事故! 公演続行は絶望的?

市川猿之介さん

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」公演中に 左腕を骨折され、救急搬送されました。

けがの状態は? 公演はどうなるのか?

チェックしてみて下さいね。

どんな事故だったのか?

出典;市川猿之助公式ホームページ

事故の概要

市川猿之助さんは終演後のカーテンコールで、花道にある 「すっぽん」と呼ばれるセリで 舞台下に降りる際に衣装が装置に挟まれた ということです。

舞台上での事故って時折起こってしまうんですよね。

2012年8月には市川染五郎さんが舞台から奈落へ転落される事故がありましたよね。

怪我の具合は?

幸い命に関わるような事故ではなかったようで、左腕の骨折ですんだそうです。

不幸中の幸いですよね。

念のため、公演会場から救急搬送されたそうですが、治療が終わった後でコメントが発表されていますので、一安心ではないでしょうか?

しかし今回の公演は出られないでしょうから、代役を立てられることになるのではないでしょうか?

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」ってどんな公演なの?

出典;シネマ歌舞伎さん

国民的人気漫画『ONE PIECE』の世界観とキャラクターの魅力を、歌舞伎として表現するという大胆なチャレンジに四代目市川猿之助が取り組み、見事具現化してみせたのがスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」でした。2015年に公演されていました。

評判が評判を呼んだ東京での初演を経て、翌年の大阪公演、博多公演では新たな登場人物や見せ場が加わり大幅にブラッシュアップ、そこでまた改めて話題を集めました。

そうしてすっかり伝説の舞台となったスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピースが、2年ぶりに待望の再演を果たすことになりました。原作コミックの51巻から61巻にあたる 「頂上戦争編」がモチーフとなっているそうです。

さらに演出に磨きをかけ、今回は若手を抜擢する特別マチネ『麦わらの挑戦』と称した新企画も携えて、新たな航海への船出となったのです。

猿之助さんのコメントがこちら

新橋演舞場での2年ぶりの公演について、 猿之助さんは

順調に仕上がっています」と 自信の表情で、 「初演というのは、何でもプラスのてんこ盛り です。今回は再演ということで、 内容は前回よりも洗練しました。 パワーアップしたところとして、 背景にLEDを使いますので、 アニメ感も増していると思います。 再演といいましても、まったく新しいと 言っていいくらいの新鮮さと驚きがあります。 完成形に近づいているんじゃないかな。 自分で観ても面白いです。 すごくいい出来だと思います!

と語っておられました。

今回の事故は本当に残念ですですが、まだまだこの先も歌舞伎界、TV業界で 活躍される方でしょうから、無理せず体を 休めて頂いて、また素晴らしい活躍を見せて 下さることを期待しています 。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする