カイジがバラエティ番組になるって!! 年末が楽しみ!

福本伸行氏の人気漫画「カイジ」がバラエティ番組化することに決まりました。

放送予定は2017年の年末

番組名は視聴者参加型バラエティー『人生逆転バトル カイジ です。

年末番組でここ数年有名になったのは、 ガキの使いやあらへんで!!の「絶対笑ってはいけないシリーズ」でしょうか? 今年は「絶対笑ってはいけないシリーズ」よりも、私はこちらを見ることになると思います。 楽しみですね。

番組の概要は?

 福本伸行氏の人気漫画『カイジ』を原作にした視聴者参加型バラエティー人生逆転バトル カイジ』が、 TBSで年末に放送されることが13日決定した。同日に公式サイトが開設され、「業界初の漫画原作バラエティ」と告知している。

サイトでは「人生を逆転したい…とにかく金が欲しい…有名無名は問いません そんな人生の一発逆転を夢見るアナタにビッグチャンス!」と出場者を募集。

原作では大きなリスクを背負いながら カイジが勝負に挑んでいるが、「原作のカイジと違ってリスクはゼロ! 勝負に負けても追加の負債を背負ったり身体に ダメージを受けたりすることはありません」と安全性を明記している。

現在明かされている情報は少ないが、原作に登場したおなじみのゲームや、原作の世界観を再現した大がかかりなセットなど、 見どころは随所に用意されるという。

勝ち残った1人は「賞金200万円予定)とゲーム内で獲得した金額をゲット!」と アピールし、詳細な応募規約も記載されている。

公式ホームページも乗っけておきますね。 よかったら覗いてみてください。

『人生逆転バトル カイジ』 http://www.tbs.co.jp/kaiji2017/

製作著作 TBS

原作 福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガ KC 刊)

演出 藤井健太郎

プロデューサー 小林弘典 

演出の藤井健太郎氏のコメント

演出を手がける同局の藤井健太郎氏は、自身のツイッターで

「年末特番で、たぶん業界初の漫画原作バラエティ『カイジ』やります! 最初に企画書を出したのはなんと2008年!遂に!」と念願がかなったことを歓喜。 さらに「賞金200万円予定)の『予定』は金額上げるために諸々調整してるからです。上げられるか分からないけど、 最低200万と思ってもらって大丈夫です」

さらなる金額アップの可能性も示唆した。

藤井健太郎氏は「水曜日のダウンタウン」などを手がけるTBSプロデューサーです。  

カイジってどんな漫画?

出典;映画.comさん

 最後に、 カイジをご存じない方のための紹介を書いてみました。

『カイジ』は1996年に『週刊ヤングマガジン』でスタートしたギャンブルを題材にした漫画シリーズ。 『賭博黙示録カイジ』から始まり、『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』 『賭博堕天録カイジ ワンポーカー編』『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』とタイトルを変えながら、現在も連載中。

2007年にはテレビアニメ化、09年と11年には藤原竜也主演で実写映画化もされた。

 私は『賭博堕天録カイジ ワンポーカー編』まで読んでいます。 お勧めは、『賭博破戒録カイジ』と『賭博堕天録カイジ 和也編』です。

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』は知りませんでしたね。 早速アマゾンででも検索して購入してみます。

最後に

『賭博黙示録カイジ』の出だしを要約してみました。

出典;amazonさん

少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

『賭博黙示録カイジ』 プータロー伊藤開示くんが、元バイト仲間の保証人となり、金融屋から取り立てられるところから 物語は始まります。

金融屋から突きつけられた借金の額は、385万円。 金融屋の立てた返済計画で払い終えるのが、20年後というもの。 毎月8万円を20年間払い続けるというものでした。

当然開示くんは拒否しますが、闇金融屋には通じません。

「取り立てるといったら、どんな手を使っても取り立てる」

こうドスの利いた口調で言われては従うしかありません。 人生終わった(;´Д`) そう思った開示くんに闇金融屋はこう言います。 「おまえはついている」 「負債者に借金一括返済のチャンスが与えられる船に乗り込むチケットが、1枚ある」 開示くんはその提案に言葉巧みに誘導されるように応じることになるのです。

船の名前は「エスポワール

指定された日時に港へ行くと、黒服たちに船内控え室へ案内されます。

その控え室にはすでに何十人という先客たちが待っていたのです。その空気の重苦しいこと。

みんな開示くんと同じように、普通では返せないようなを覚悟する借金を背負い、命がけの勝負をしに来ている人たちです。

これからどんなことが始まるのか?

続きが気になっていただけたでしょうか?

よかったら「カイジ」の世界へ入ってみて下さいね。    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする