武田鉄矢さん 金八先生の後継者を指名 その驚愕の指名者とは?

俳優で歌手の武田鉄矢さんが、22日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、 2代目の「金八先生」にある芸能人を指名した。

1979年から2011年までシリーズで放送されたTBS系ドラマ「3年B組金八先生」で主演した武田さん。 その後継者に選ばれたのは誰なのか?

選考理由はなんだったのか?

載せていますので、チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

2代目金八先生は誰?

出典;http://livedoor.4.blogimg.jp/hatima/imgs/a/d/ad84b632.jpg

ダウンタウン」の松本人志(54)さんから復活の可能性を聞かれたが武田さんは 「もういいでしょ。やりきりましたね」と答えた。

ヒロミ(52)さんからあとを継ぐ俳優はいるかと聞かれると 「こいつ、いけるんじゃないかなって思ってすれ違ったのは、泰造とか鍛えるといいタマになる」 と原田泰造さんを指名した。 その理由を「あいつスキがあるでしょ。俳優はスキがないとダメです。抜けるところがあったほうがいい。 ちょっと鈍感な感じなんで、優しさも込み」と評価していた。

しゃべくり007でも指名していた?

武田さんが出演したのは日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」(2009年6月22日放送)。この番組はレギュラーメンバーがゲストに答えにくい質問をし、それをゲストが答えるという内容だ。2代目金八先生を譲るとすれば誰がいい、と聞かれた武田さんは原田さんを指名した。原田さんは番組レギュラーメンバーの1人だが、「メンバーの中から選べ」というものではなかった。

選んだ理由って何なの?

原田さんを選んだ理由について、武田さんは原田さんがフジテレビのバラエティー番組でやっているショートコントを見たそうで、「泰造はけっこう、シリアス、いけてんのよ」と。
そして番組内で金八先生を演じてみろと原田さんに指示。演技が終わると、
「迫力あるだろ!? こいつは特有の迫力がある」とべた褒めだった。
武田さんは番組内で金八先生を演じる「コツ」も披露した。

金八先生のようなシリアスな演技をするには重要な条件があり、それは「一番大事なセリフははっきり言わないこと」。金八先生は「立て板に水」のように語っていると思われがちだが、
「あの人(金八先生)はな、一番肝心なセリフになったときに必ず噛む。噛むところにお客さんは乗ってくる。聞こえるセリフは聞かないし、聞こえないセリフを聞こうとするのがお客だ」
と話した。原田さんはこの説明を熱心に聞き入っていた。

スポンサーリンク

俳優・原田泰造

出典;http://www.cinra.net/uploads/img/news/2016/20160830-bokutsuma07.jpg

お笑い芸人として活躍されている原田泰造さんですが、93年にテレビドラマに初出演してからもちょこちょこ俳優としても活動されていたんですね。

10年くらい前からは頻繁にドラマや映画で見るようになり、俳優・原田泰造として着々とキャリアを重ねてこられました。

清潔感のある俳優が出演できるという大河ドラマにも数多く出演されています。

篤姫(2008年) – 大久保利通 役
龍馬伝(2010年) – 近藤勇 役
花燃ゆ(2015年) – 杉民治 役

このあたりは記憶にも新しいのではないでしょうか?

また評価の高いところではないでしょうか?

3つともキャラが大分違う役どころだと思うんですよね。それをしっかりと演じ分けられるという所に賞賛の声が上がっています。

私は花燃ゆのお兄さん役に魅力を感じましたね。

いつも妹(井上真央さん演じる)の事を思い、必要であれば自分の持てる力の限り支える力となる。そんなお兄さんを演じていらっしゃいました。

テレビドラマにも数多く出演されています。

演歌の女王 – 田丸ヒトシ 役

ツレがうつになりまして。 – 早川明(ツレ) 役

連続テレビ小説「ごちそうさん」 – 卯野大五[西門め以子の実父] 役

営業部長 吉良奈津子 - 小山浩太郎 役

旦那役、父親役、お兄さん役とホームドラマで活躍されています。

95年に結婚され、一男一女をもうけ家庭を持たれてきたからこそ表現できる何かがあるのかも?しれませんね。

ネットでも賞賛の声が上がっている

普段、芸人で活動している時とのギャップにビックリします

近藤勇役の立ち回りや殺陣は怖いぐらい迫力があった

演伎が上手すぎてお笑い芸人であることが悲しい

すでに顔が俳優顔!

日本のジム・キャリー

ビッグマネーの時の悪役がハマり過ぎててスゴイ!

篤姫の大久保利通にMVPをやっても良いと思う

陽気なお父さんとかはまり役

原田泰造さん演じる2代目金八先生観てみたいですよね。

需要があるか?といわれると……。どうでしょうね。

地上波では難しいかもしれませんが、スペシャル番組としてどこかで作ってくれないかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする