尾上右近 スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」代役に決定!

スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の公演中に事故にあわれた市川猿之助さんですが、左腕の開放骨折と診断され、やはり続行は難しいとされ、代役が立てられることになりました。

その代役を務めるのが尾上右近さんです。

尾上右近さんについてまとめてみました。

チェックしてみて下さいね。

尾上右近さんてどんな人?

プロフィール

出典;kfactoryさん

二代目 尾上右近       
屋号  音羽屋     
定紋  重ね扇に抱き柏 
本名  岡村研佑    
身長  170cm
体重  63kg

平成4年5月28日生まれ。清元宗家七代目 清元延寿太夫の次男。

曾祖父は六代目尾上菊五郎、母方の祖父には俳優 鶴田浩二。

6歳で歌舞伎座『舞鶴雪月花』の松虫で本名の岡村研佑で初舞台。

2005年「人情噺文七元結」の長兵衛娘お久などで二代目尾上右近を襲名。

出典;尾上右近公式サイト

尾上右近さんは、若手注目の歌舞伎俳優で まだまだ世間的には馴染みがないですが、 家系的にも祖父が6代目尾上菊五郎、 母方の祖父が映画スター・鶴田浩二という サラブレッドです。 きっと素晴らしい公演にしてくれるでしょう!

代役がきまった直後のコメントがこちら

猿之助さんは僕とは比べものにならない くらい歌舞伎の古典を熟知されています。 そして、その応用でルフィも演じておられる。 自分にはまだその引き出しはなく、 足元にも及ばない。でもルフィと年齢が近い。 それを支えに役に一心にぶつかっていきたい

代役を務めると言うのは、半端ないプレッシャーとの闘い でしょうが、託された限り、自分と仲間を信じて舞台に立って、素晴らしい公演を見せて欲しいですね。

期待しています。

猿之助さんからファンへのコメントがこちら

出典;ステージナタリー

この度はご心配をおかけし誠に申し訳 ありません。骨折してしまいました。 でも心配しないでください。 僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です! なるべく早く復帰し、麦わらの一味として 活躍できるよう、まずは治療に専念します。

僕のいない穴は若手たちがしっかりと 埋めてくれます。安心して劇場へお越し ください 。

急遽代役に決まったけど大丈夫なの?

普通なら「大丈夫かな?」「務まるのかな?」

そう言う声が多く聞こえてきそうですよね。

大丈夫ですよ! きっと大丈夫!

お前に言われてもなぁって声が聞こえてきそうなので、根拠となりそうな事実を持ってきましたので、挙げておきますね。

根拠1

尾上右近さんは通常公演とは別の特別マチネ「麦わらの挑戦」で、ルフィ役とハンコック役の2役を演じておられます。通常版の市川猿之助さんと同じ2役を演じておられるんですね。

だから、後は台詞覚えのみだったんですね。

それでも1日も休みなく代役の発表・公演を実行するのは大変なことですが。

根拠2

市川猿之助さんは尾上右近さんの才能をかっておられ、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の脚本家さんに、「僕が買っている尾上右近という役者をいれますから、絶対に見せ場を作って下さいよ!」と直談判されたそうです。

猿之助さんは演出も担当しますが、演じながらでは全体の動きを見ることができません。そこで、右近さんにルフィとハンコックを演じさせ、それを見ながら演出を決めていったそうです。
猿之助さんが演出プランを練るのに役立つだけでなく、右近さんにとっては2倍練習する時間ができることになりますね。猿之助さんは厳しく指導することで右近さんを試し、成長を促していたんだと思います」(前出・芸能プロ関係者)

さらに、

「そんな座長代理に猿之助さんは、“近くでいつ何時も見守っているので、このチャンスを生かして、尾上右近の歌舞伎を私に見せてください”と言葉をかけたそうです」(前出・梨園関係者)

市川猿之助さんに期待され、厳しく鍛えられた尾上右近さんだからこそ、きっと今回の代役も見事務められる!と期待していますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする